新作 唐木仏壇のご紹介です。

千葉県柏市つくしが丘で仏壇仏具店を営んでおります。
荘厳佛具 松 川 箔押師 松川光伯平です。

新作 唐木仏壇が完成しました。
日本の銘木「楠」でお造りしました。
楠は木、全体に樟脳が含まれており独特の芳ばしい香がします。
また、虫が付き難く劣化も遅い、優雅な木目、薄茶色の色調が楠の特徴です。
お仏壇の高さが 121.5cmと低いのでお仏間でも地袋付きのお仏間や15~30cm位の台の上にご安置すると正座でお参りする時、御本尊への目線が適寸でお参りが出来ます。
椅子に座ってお参りをご希望の場合35〜40cmの高さの台が必要になります。

純国産 唐木仏壇

お仏壇寸法  高さ121.5cm 幅56cm 奥行42cm
主材料    楠材
塗装     ウレタン塗装仕上げ
芯材     ペルポック(ニシキギ科)
欄間     無垢
戸板     無垢
戸軸     二方貼り
笠・台輪   四方無垢
原産国    日本

お仏壇本体価格  335,000円(税込)
※お仏具は含みません

引出し内部は桐材で仕上げてます。

引出し内部
は楠を傷付けないよう桐材で仕上げています。

蟻組接技法でつくっています。

引出しは蟻組接ぎ技法で釘は使用しておりません。

一番下の大引きにも収納をつくりました。


お仏壇一番下の台輪部分は大引出しに仕上げています。

下壇猫戸部分に収納スペースがあります。


お仏壇内部下壇の猫戸部分にも収納スペースをつくりました。
収納スペースはつくれるところはたくさんお造りしました。

内部はすっきりと天井は立派な格天井です。

お仏壇内部天井はすっきりとして天井は昔ながらの格天井に立派に仕上げました。

精霊棚も広くお供物ができます。


精霊棚(しょらいだな)はお供え物などが供えやすいように仕上げました。

唐木仏壇職人が精魂込めて造りました。
やはりお参りする宗教宗派、スタイルを日本の職人が熟知しているからこそお仏壇内部の造りや外装のバランスは理に適った造りになっています。
「お仏壇は末代まで。」
弊社のお仏壇は将来、劣化しても新品同様にご修復ができるように造られています。
それはどうしてか?
代々継承してもらいたいからです。お仏壇は古くなったから、壊れたから買い換えるというものではありません。新しくお仏壇を迎えるご家庭ではこれから脈々と家族やご先祖を継承していただきたいと願って我々職人はお仏壇造りに励んでいます。
お仏壇の事でわからないことはもちろんの事、仏事の分からない事などどんなことでも結構です。
お気軽にご相談ください。