唐木仏壇(その2)

下のお写真2枚は唐木仏壇の側面からみた状態のお写真です。
濃い色の木材と薄い色の木材がくっついていることがお分かりでしょうか?

正面から見たときは張りと分からないよう匠に造られています。

このように芯材と無垢材を張り合わせて造られてるお仏壇です。
お写真のような「無垢厚板張り」は数有る仏壇店でもなかなか少ないと思います。
無垢材についてはご理解頂けたかと思います。その無垢材に張られている芯材についてですがこちらはニヤトーなどの東南アジア産の芯材を使用します。

弊社では良い材料、吟味したお仕事で内容でお仏壇を末代まで引き継いでいただけるようご修復ができるように造られています。

つづく・・・。